看護部紹介ページ
メインメニュー

センパイからのMessage

2014年のMessage

2病棟 看護師
 

12月のMessage

Q1.看護師を目指した理由は?

 人の役に立つ仕事をしたいと思っていた時に、自分が小さい頃に身体が弱くよく病院に通っていたこと、その時に看護師さんにお世話になっていたことを親から聞き目指すことにしました。

 

Q2.今まで印象に残っている看護エピソードは? 

 患者さんから感謝の言葉をもらったり、頼りにされていると感じた時には、仕事が上手くいっていない時でも頑張れる気がします。また、受け持ち患者さんが順調に経過し、元気に退院していける時が看護師をしている中で嬉しく思える瞬間です。

 

Q3.将来どのような看護師を目指しますか?(夢)

 忙しい時などはどうしても患者さんの想いをしっかり聞けなかったり、優しく丁寧な対応ができないことがあります。辛い状態にある患者さんに対して常に笑顔で優しく接することができるようになりたいです。また、専門職をして正しい知識と技術を持った看護師を目指したいです。

 

3病棟 看護師

11月のMessage

Q1.看護師を目指した理由は?

 両親共に医療関係で働いており、小さい頃から医療関係で働きたいという思いがありました。その中で看護師を選んだのは自分自身、人と関わる事が好きだったからです。

 

Q2.今まで印象に残っている看護エピソードは? 

 チームが異なりその患者さんとはナースコールで呼ばれた時の関わりが中心でした。寝たきりでナースコールは多いのですが、声が聞き取りにくく訴えを聞けてない時や忙しい時は対応が雑になっている時もあったと思います。

 ある日いつも通りナースコールがあり対応していると「中村君がいると安心する。」とはっきり言われました。名前は名札を見て覚えていた様子でした。『やっててよかった看護師』と実感した日でした。

 

Q3.将来どのような看護師を目指しますか?(夢)

 最近では東日本大震災など、日本ではいつどこで災害が起こるか分からない状況です。災害が起きた時に前線で活躍できるような看護師になりたいです。

 

2病棟 看護師

10月のMessage

Q1.看護師を目指した理由は?

 子供の頃、祖母が人工透析をしており病院に行く機会が多く、その時の看護師の方々を見て私も人の役に立てる仕事をしたいと思い看護師を目指しました。

 

Q2.今まで印象に残っている看護エピソードは? 

 看護師になりたての頃、担当だった患者さんが話しかけても「新人は困る。男はすかんのや」と、とてもコミュニケーションをとるのが難しく苦労する事がありましたが、毎日あきらめずに患者さんと関わることで「今日はあんたかえ。一日頼むな」と声をかけていただけるようになった時はとてもやりがいのある仕事だと感じました。

 

Q3.将来どのような看護師を目指しますか?(夢)

 看護師としてまだまだ未熟な部分が多く、先輩たちを見て日々勉強し、常に患者さんの目線に立てる看護師になれるよう努めていきたいです。

 

 4病棟 看護師

9月のMessage

Q1.看護師を目指した理由は?

 福祉科の高校にいたので介護の道に行こうかと思いましたが、高校の実習を通して利用者・患者さんにもっと深く関わりたいと感じ看護の道を選びました。

 

Q2.今まで印象に残っている看護エピソードは? 

 当院に就職して最初は外来にいたのですが、心肺停止・交通外傷等さまざまな患者さんが搬入され、先輩看護師の機敏な動きや、迅速な判断を学習できた事です。あの時は見る事しか出来なかった(現在もですが笑)ので、また機会があれば外来で看護が出来たらいいなと思います。
 

Q3.将来どのような看護師を目指しますか?(夢)

 具体的な目標はないですが、何事も真剣に取り組める看護師になりたいです。

手術室 看護師

8月のMessage

Q1.看護師を目指した理由は?

 私が看護師を目指したのは、高校3年生の3学期でした。漠然と人の役に立ちたいと思ってはいましたが、自分に何が向いているのか分かりませんでした。その時身近に看護師がおり、話を聞き、看護学校に行くことを決めました。

 

Q2.今まで印象に残っている看護エピソードは? 

 エピソードではないですが、患者さんから「看護師さん?」と良く聞かれます。時には医師と間違われたりすることもあります。
 

Q3.将来どのような看護師を目指しますか?(夢)

 手術室の先輩看護師のように手術で緊張されたり、不安を感じている患者さんにやさしく対応ができる看護師になりたいです。

3病棟 看護師

7月のMessage

Q1.看護師を目指した理由は?

 看護師である母親の勧めもあり目指しました。しかし、看護学校で自分には向いていないのではないかと思い、卒業後看護師ではなく別の仕事をしていました。
仕事を辞め、看護師として働いたところ、『楽しい。もっと色々知りたい』と思うようになり再度看護師を目指しました。
 

Q2.今まで印象に残っている看護エピソードは? 

 一度退院された患者さんが再度入院になり、その際ご家族より、「前回入院の時によくしてもらった」と言葉を頂きました。未熟な面もあったと思いますが、感謝の言葉を頂きもっと頑張ろうと思います。
 

Q3.将来どのような看護師を目指しますか?(夢)

 まだ決まっていませんが、先輩方を目標に頑張り自分の目指す看護師を探していこうと思います。

2病棟 看護師

6月のMessage

Q1.看護師を目指した理由は?

 中学校3年生の時、進学で悩んでいる時期がありました。両親へ相談し、今までの生活を振り返ると、自分は幼少期、病弱で持病もあり入退院を繰り返していました。印象に残っているのは、看護師や医師等の医療関係者との関わりが多かったことです。そこで、将来は看護師になろうと決意しました。 

 

Q2.今まで印象に残っている看護エピソードは? 

 大分岡病院に就職して3年目になりました。これまでたくさんの患者さんと関わってきましたが、患者さんや家族の方からの感謝の言葉をもらえると良い関わりができたなと思います。
 

Q3.将来どのような看護師を目指しますか?(夢)

 夢はこれから探そうと思います。
今は、一つひとつの患者さんとの関わりを大切にしていきたいと思っています。

また、これから男性看護師がどんどん増えていくことを望み、憧れの存在になれるよう日々努力していきたいと思います。

4病棟 看護師

5月のMessage

Q1.看護師を目指した理由は?

 どうして看護師になったのかは良く分かりません。家族や親せきに医療職の人がいるわけでもないので、誰かに憧れたわけでもないのですが…
もともと医療職への憧れがあったのだと思います。
 

Q2.今まで印象に残っている看護エピソードは? 

 「また明日ね。今日はいろいろありがとう。あなたと話をすると楽しいわ。」
ある患者さんから言われた言葉です。翌朝出勤するとその患者さんは急変し亡くなっていました。
昨日まで元気に会話していても、次の日に何があるか分かりません。今、その瞬間の看護を精一杯やっていき、悔いの残らないように看護していきたいと思います。
 

Q3.将来どのような看護師を目指しますか?(夢)

 患者さん、家族また職員から、この人で良かったと思われるような看護師を目指したい。
「面白いから」、「優しいから」。どんな理由でも構いません。ただ、今日あなたで良かったと思われるような看護師になりたいです。

3病棟 看護師

4月のMessage

Q1.看護師を目指した理由は?

 ビジネスホテルでのサラリーマン生活を経て、特別養護老人ホームで介護職員として働いていました。点滴などの医療行為を看護師の方がしているのを見ているうちに、自分で出来たら仕事の幅が広がるであろうと考えて、資格取得のために看護学校を受験しました。

 

Q2.今まで印象に残っている看護エピソードは? 

 一年目の頃、ある末期がんの患者さんに対し不慣れな手つきで看護を行う私に御家族から、「他の人に代わって!」等、何度もお叱りを受け悔しい思いをしましたが、亡くなられた時に御家族から「本当にありがとうございました。」と手を握ってお礼の言葉を頂いた時に、一生懸命やって良かったという気持ちと、もっと努力しなければならないと強く感じたことです。
 

Q3.将来どのような看護師を目指しますか?(夢)

 老年看護をしたいです。人生の締めくくりの時間をその人らしく過ごすことが出来るよう、ほんの少しでも手助けが出来ればと思います。知識、技術、態度全てにおいてまだまだ未熟なので先輩方を目標にして勉強していきたいと思います。

4病棟 看護師

3月のMessage

Q1.私の勤務部署を紹介します。

 私の部署は4病棟で、整形外科の病棟です。
対象患者さんは高齢から小児まで幅広く、ほぼ毎日のように手術件数も多い中、個人の目標設定をたて、評価し、ADLを維持していき、自立ができるよう目標に日々スタッフ・他職種と連携しながら取り組んでいます。
その中で患者さんと触れ合う事が多くコミュニケーションを図り、要望に沿った看護を提供していきたいです。
 

Q2.看護師になってよかったなぁと思う点は? 

 ・患者さんが笑顔で退院され、「ありがとう」の言葉が聞けた時はうれしく思います。
・たくさんの人に助けてもらいながら、自分自身が成長できたことかな・・・
 

Q3.後輩スタッフへメッセージ!!

 ・大分岡病院は明るい職場です。
・教育プランが充実しており、資格も習得でき、看護師としてスキルアップ・成長していけるよう協力体制が充実しています。
・リフレッシュ休暇を利用して旅行に行けます。

外来 看護師

2月のMessage

Q1.私の勤務部署を紹介します。

  私の勤務部署は外来部門で、主に小児科外来と、休日夜間の救急外来を担当しています。
外来には新生児からご高齢の方まで、幅広い年代の患者さんが様々な疾患で来られます。
直接患者さんに関わる時間は短い部署ですが、その中で個々の患者さんにとってより良い看護が提供できるよう、スタッフと協力しながら日々取り組んでいます。
 

Q2.看護師になってよかったなぁと思う点は? 

 患者さんの笑顔が一番ですね。人と人のつながりの大切さをより深く感じられる瞬間です。また個人的には、小児科外来で日々成長していく子供さんを見て、「大きくなったなぁ」と感じる時も、看護師になって良かった点のひとつです、(まるで親戚のおばちゃんのような・・)
 

Q3.後輩スタッフへメッセージ!!

 大分岡病院は、子育て世代に優しい職場です。私自身も職場の育児支援対策と周囲の先輩方や同僚に助けられながら、仕事と育児を両立しています。またスキルアップのための協力体制も整っています。看護師として一歩ずつ成長していける様、一緒に頑張りましょうね。

3病棟 看護師

1月のMessage

Q1.私の勤務部署を紹介します。

  私が所属する3病棟は、救急科・脳神経外科・放射線科・マキシロフェイシャルユニットの病棟で、対象患者が高齢者から小児まで幅広い年齢のため、看護師としての力が試される場所です。
試行錯誤することも多いのですが、患者さんへよいケアができるように、スタッフみんなで考え、意見を出し合ったりしています。
休日には食事会をして悩み事を話したり、相談し合ったりもできる仲の良い職場です。

 

Q2.看護師になってよかったなぁと思う点は? 

 ・たくさんの人と知り合えて、たくさんの人に助けてもらえていることです。
・後輩が日々成長している姿を見ると、自分自身のやる気にもつながります。

 

Q3.後輩スタッフへメッセージ!!

 ・新人教育が充実しており、卒後すぐ就職しても教育プログラムに沿って技術トレーニングができるので心配はないです。
・資格取得や研修参加にも協力的なので、自己のスキルアップも目指せると思います。